●平成22年倶楽部選手権 予選7月18日(日)
 

午前の1ラウンド目が終了し

  ベスト4が出そろいました。


左1:新 正之選手 75ストローク

左2:横濱満久選手 71ストローク

右2:沢 敏彦選手 74ストローク

右1:加藤英章選手 74ストローク


 この4人の中から、メダリストは誕生するのか?

 
   
←結局この人↓

 メダリストは、石田勝彦選手

 1ラウンド目 77ストローク
 2ラウンド目 70ストローク

 合計 147ストローク

   




●平成22年倶楽部選手権 第1回戦7月25日(日)
 鹿戸昭広 選手 VS 石田勝彦 選手
   
   
 石田勝彦 選手 VS 鹿戸昭広 選手
   
   
左:高山秀樹 選手
 (輝くファイヤーエクスプレス)

中央:加藤英章 競技委員

右:横濱満久 選手
 (若武者アッタス)
   
   
左:加藤英章 選手
 (武子、勘弁してよー)

右:門別武諭 選手
 (加藤ちゃん、愛してるわ!うふっ!)
   
   
左:高橋健一 選手
 (道具を一流にし、腕も一流の仲間入りで、絶好調)

右:浦川光広 選手
 (いつも元気なレガシー)
 
   
左:澤 智幸 選手
 (赤いパンツで初戦突破を目指す)

右:新 正之 選手
 (朝一番の練習で、ドライバーヘッドが割れちゃいました)
   
   
左:宍戸博文 選手
 (初参戦、地元対決に燃える、ルーキー)

右:柴田 修 選手
 (芝刈りおじさん)
   
   
左:川筋克幸 選手
 (いつも冷静な、サウスポー)

右:沢 敏彦 選手
 (選手権の決勝では、おなじみ)
   
   
 


 1組目

 石田勝彦 選手 VS 高山秀樹 選手
   
   
 12番ホールでバーディーを決めたファイヤーエクスプレス

 イーブンで迎えた13番ホール

 石田先輩 ここからが勝負ですね!
 
   
   
 ヒデキ!

 お前!

 腕上げたな!

 ・・・まだ、ヒデキに負けるわけには、いかない!




 この後、左に引っ掛けたものの、木に助けられる!
 
   
   
 イーブンで迎えた、最終ホール! 
   
   
 高山選手:お願いします。
   
   
 石田選手:ヒデキ!とうとう、ここまで来たな!
   
   
 18番ホール グリーン

 お互いに、パーオン

 高山選手は、先に寄せ、

 石田選手は、寄せた高山選手にOK!をだし・・・・・・



  約9ヤードのバーディーパットに備える・・・・・・・・・
   
   
左:加藤英章 選手 VS 右:浦川光広 選手
   
   
浦川選手:俺の写真撮るなら、事務所を通せや! 
   
   
左:宍戸博文 選手 VS 右:新 正之 選手 
   
   
宍戸選手:・・・・・・・・・・・・・・ 
   
   
新 選手:は〜  ドライバーどうしようかな〜 
   
   
・・・・・・新 選手 痛恨のOB!!!!!!!!!! 
   
   
   
   
ベスト8 出揃い
●平成22年倶楽部選手権 準々決勝戦8月8日(日)
 石田勝彦 選手 VS 浦川光弘 選手
   
   
 なかなか姿勢だけは、よろしい様です。

    ヘッドスピードが55くらいありそうですね。
   
   
 いくら、振り回しても、笹薮までは行きませんって!!

 なんだか、もやが、かかって着たぞ!!
   
   
左:浦川選手 

 フブキ入れちゃいました!

右:石田選手

 ジオテックオリジナルモデル!!
   
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   
石田選手 1UPで向かえた5ホール

  もやが!!・・・・・
 
   
14ホールで、こんなこともありました。


写真中央のカラスの掘った穴:石田選手の1打目の球

写真下の球:浦川選手の1打目の球
   
   
  さー、浦川選手、ここから寄りますか???
   
   
 あれ!!!れれれれれれ?

 浦川選手、いつの間に、衣装換え、したのかしら???
   
   
  茶店のおばちゃん:あんた達、最後まで頑張りなさいよ!

 石田選手:はい、わかりました。

 浦川選手;俺は、もう、どうでもいいわ、無理! 
   
   
 は〜
   
   

 石田選手9UPで迎えた

 ドーミーホール10番ホール

 石田選手:はー、疲れちゃた!
   
   
 浦川選手:ヘッドスピード50オーバーで振ったから飛んだなー!

キャディー:いや、全然!
   
   
 浦川選手:コラー!・・・カメラ!うるさいぞ〜!
   
   
 石田選手:これが、最後のアプローチだな!
   
   
  いい天気だなー!
   
   
 9 - 8 で、勝者 石田選手
   
   
 浦川選手:俺の写真撮るなら、事務所を通してくれよな! 
   
   
   
   




●平成22年倶楽部選手権 準々決勝戦8月9日(月)
 宍戸博文 選手
   
   
左:宍戸博文 選手

右:川筋克幸 選手
   
   
 さぁー! 行くぞ!
   
   
   
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 は〜
   
   
   
   
   
   
  さ〜   どっちだ?????
   
   
   
   



●平成22年倶楽部選手権 決勝戦8月21日(土)
 初出場の地元平取出身の期待の星!

 宍戸博文 選手
   
   
 いつもの人でーーーす!

 石田勝彦 選手
   
   
 あちゃー! 引っかけターーー!
   
   
 競技委員長による、決勝戦、開催宣言!!

   「二人とも、最後まで、頑張ってくれたまえ」

 石田選手が、頭を下げてる、なぜ!!
   
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   
 9:30 スタート

 この後、引っ掛けて、OB!!!(^^)

   「ヒデキ!に、いつも、言ってるのに、自分がやるか、普通!」
 
   
 宍戸選手:石田さん、僕の緊張をほぐすために、

  わざと、OBを打ってくれたんだ!

    なんて、いい人なんだ!!!
   

18ホール  
 あー!と、言う間に18番ホール

 宍戸選手の3ダウン
   
   
27ホール   
 宍戸選手の追い上げ開始じゃーーーーー!

 入れば、イーブン
   
   
 た そ が れ
   
   
 は〜、獅子の逆襲は、恐ろしい!
   
   
 石田選手:ヒデキ!これを、入れたら勝ちか??

 ヒデキ:はい、そうです。

   石田さん、入れに行かないで下さいね!

   ちょっと、この位置からは、怖いです!行っちゃいそうで・・・!



 石田選手:ヒデキ!何ビビッてんのよーー!
   
   
 石田選手:あーあー!俺がビビってしまった!
   
   
 宍戸選手:ここ取らなきゃ!負けちゃうよー!

 ギャラリー:「いい顔してるね!獅子ちゃん!」


 宍戸選手:「うん!すごく楽しいよ!」(^^)
   
   
 おいおい、そこの黒い人!

 獅子ちゃんと!ウエアーかぶってるよ! 
   
   
・・・・・・・・・・・・・
   
・・・・・・・・・・・・・
   
 ヒデキ:石田さん!これを寄せれば!勝ちですよ! 

 石田選手:そうだな!ヒデキ!今度は言うこと聞きます!
   
   
 宍戸選手:「これを入れなきゃ!負けちゃうよ!」
   
   
 加藤競技委員長:「宍戸君!お疲れ様!良く健闘したよ!」
   
   
 加藤競技委員長:「みんなー!お疲れーーーー!」
   
   
 
   
   
 もう!その辺で!
   
   
 
   
   
 隣に居るのだーれ!!!